HCIプラットフォームの可用性、回復力、そして整合性 シリーズ

  • 12 May 2021
  • 0 replies
  • 238 views

Userlevel 3

HCIプラットフォームの可用性、回復力、そして整合性 シリーズの索引です。

 

パート1

X-Rayおよび”Platform Availability, Resiiency & Integrity”シナリオの紹介
パート2 Nutanix AOS vs vSAN/VxRAIL
パート3 Nutanix AOS vs vSAN/VxRAIL I/Oタイムアウトを増やした場合
パート4 Nutanix AOS vs vSAN/VxRAIL 完全なデータ退避モードの場合
パート5 Nutanix AOS vs vSAN/VxRAIL オブジェクトの修復タイマーを0に減らした場合
パート6 大規模クラスタ & vSAN 7U1のデータ整合性
パート7 vSAN 7U1と対障害性 2 (FTT2)
パート8 vSAN/VxRAILのストレッチクラスタはデータ整合性を維持できるか?
パート9 X-RayのシナリオがGAしました!

 


This topic has been closed for comments