Prism CentralのOVAエクスポート・インポートがうまくいかない場合(AHV to ESXi)

  • 5 April 2023
  • 0 replies
  • 595 views

Userlevel 2

はじめに

Prism Centralには、OVAエクスポート・インポート機能がありますが、Prism CentralでAHVからエクスポートしたOVAをESXiへインポートして起動すると、画面がフリーズしたり、再起動を繰り返したり、vDISKをうまく読み込めなかったりして、結果使えなかったという経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は私も以前この機能でAHV上のVMをOVA(vmdk)エクスポートし、ESXiへインポートするということを試したのですが、うまくいかずあきらめたことがあります。ただ今回、色々試してみてうまくいったので内容を共有します。

▽テストした環境
エクスポート元: AOS 6.5.1.5 AHV 20201105.30417 Prism Central pc.2022.6
インポート先(1): vCenter 7.0 U3g 20150588, ESXi 7.0 U3f 20036589
インポート先(2): vCenter 6.7 U3 14368073, ESXi 6.7 U3 14320388
 

上手くいかない場合に試したいこと(AHV to ESXi)


① ESXiにインポートした仮想マシンの設定画面で「ゲスト OS ファミリ」と「ゲスト OS バージョン」を適切な値に変更する。OVAをインポートした時点では、なぜか「その他」「その他(32 ビット)」と表示されます。


② 同じく仮想マシンの設定画面で SCSI コントローラーを「LSI Logic SAS」に変更します。OVAインポートした時は「LSI Logic パラレル」が選択されているのですが、Windowsではすでにこのコントローラーはサポートされておりません。


私の環境では、この設定によって仮想マシンが起動できるようになりました。初回起動時はマウスポインタの動きがかなり悪いのでご注意ください。キーボードを駆使して、VMware Toolsを何とかインストールして再起動すると解消します。

Prism CentralのOVAエクスポート・インポートがうまくいかない場合はぜひ試してみてください。


This topic has been closed for comments