Nutanix と HPE が統合されたハイパーコンバージドインフラストラクチャアプライアンスを提供

  • 9 August 2019
  • 0 replies
  • 636 views

本記事はMarc Trouard-Riolleが2019年8月1日に投稿した記事の翻訳版です。
原文はこちら

code:
.NEXT JapanでもHPE ProLiand DXのセッションが予定されています。
NTX-29 14:55-15:35
パートナー
同時通訳同時通訳
ついに出た!Nutanix on HPE DX:技術詳細から見積もりのコツ、おススメの売り方まで徹底解説
※販売パートナー様限定(本セッションの受講にはNDAを含む有効なパートナー契約が必要となります。)
Nutanix, Inc.
ベン・ウィー・ゴー

ニュータニックス・ジャパン合同会社
小林 正和

HPE + Nutanixソリューションがいよいよ始まります! HPE ProLiant DX アプライアンス ファミリーの詳細をご紹介。
クオリティの高いHPE ProLiantをベースにNutanixを組み合わせ、HPEを好まれるお客様にもお勧めしやすいソリューションが提示可能となります。技術的な詳細から、価値提案、見積もり方法まで、詳しく解説いたします。



2019年の4月、NutanixとHPEは統合されたハイブリッドクラウド・アズ・ア・サービス(aaS)ソリューションを市場へ投入するこというあらたなグローバル・パートナーシップをアナウンスしました。この合意によってNutanixのチャネルパートナーは直接HPEベースのアプライアンスとNutanix Enterprise Cloudソフトウェアと共に販売することができるようになります。

Nutanixはこの先のさらに次なるステップとしてHPE ProLiant DXを発表できることを大変喜ばしく思います。これは業界標準の最もセキュアなサーバーとしてすでにProLiantとAppolloプラットフォームで培ってきた基盤となるHPEサーバテクノロジーをベースとした幅の広いNutanixの統合されたアプライアンスです。

「HPEはHPEとNutanixのパートナーシップによってお客様により幅の広い選択肢を提供できるようになったことについて大変喜ばしく思います。」とSenior Vice President & General Manager, Volume Global Business Unit, Hewlett-Packard EnterpriseのJustin Hotard氏は述べています。「新たなHPE ProLiant DXアプライアンスは世界で最もセキュアな業界標準のサーバをベースとしており、最適化されたNutanix Enterprise Cloudソフトウェアと統合されています。より俊敏性の高いハイブリッドクラウドに乗り換えたいと探しておられるIT部門のお客様は、完全に認定されたHPEハードウェアをご自身のNutanix環境内で利用してそれを実現できるようになります。」


HPE ProLiant DX: Nutanixのお客様のための特別な設計

NutanixとHPEのパートナーシップはお客様にNutanixソフトウェアの利用できるハードウェアベンダーの選択肢を提供し、そのアプライアンスのパッケージングによって、以下のようなより高い付加価値ののあるシンプルなソリューションを作り上げました:
  • HPEとNutanixによって認定された幅の広いプラットフォームと構成の検証
  • HPEのワークロードマッチング経由でNutanix環境向けに最適化されたハードウェア設定
  • シームレスなライフサイクル管理 (LCM) と今後3年間の翌営業日のハードウェアサポートプロセスとiLOのAdvancedライセンスが含まれています。オプションで5年間の翌営業日のハードウェアサポートも利用可能です。


当初は7つの新たなHPE ProLiant DX Gen10アプライアンスが、1Uと2Uのフォームファクタと1、2、そして4ノードのモデルで利用可能です。Intel®️ Cascade Lakeプロセッサ、メモリ、ストレージタイプ、スモールとラージディスクフォームファクタ、そしてキャパシティの膨大な選択肢をオーダー時の構成(CTO)の際に選択することができ、お客様は数千にも及ぶプラットフォームの組み合わせの中からお客様自身の要件に合致するプラットフォームを選択することができます。


ハイブリッドとオールフラッシュストレージの構成が最初から利用可能で、将来の認証によって更に追加の構成が検討されています。VMware®️ ESXi®️ もお客様が望むのであればサポートされる構成です。
NutanixとHPEのプロダクトマネージメントとエンジニアリングチームは意図的にすべてのよくある、プライベートクラウドやエンドユーザコンピューティング、データベースの近代化などのユースケースに適したプラットフォーム構成の組み合わせを認定しています。高密度から高性能まで、ProLiant DX構成は要件に適切な構成で利用可能です。

シームレスなエクスペリエンス - 購入からアップグレードまで

購入と展開の段階をシンプルにするため、HPE ProLiant DXソリューションはNutanixのリセラーによってキャパシティベースのライセンスとともに販売され、単一の型番にHPEアプライアンスのハードウェアとサポートが含まれます。HPEからのアプライアンスの出荷時にNutanix AOSとAHVハイパーバイザーがプリインストールされるため、インストールはシンプル化され、インストール手順という意味で価値創出までの時間は最速です。
アプライアンスの展開の先には、それに続いてインフラストラクチャの管理がありますが、そこではより直接的にお客様はProLiant DXクラスタの1-クリックの停止を伴わないアップグレードでお客様にメリットを感じていただくことができます、これにはソフトウェア(Nutanix AOS、ハイパーバイザー等)とノードのファームウェアが含まれます。ProLiant DXファームウェア(BMCとBIOS)は自動的にクラウド、もしくはオンサイトにホストされた標準のSPPバンドル経由でアップグレードされます。Nutanixの1-クリックのエクスペリエンスについて詳しく知りたい場合には1-クリックの進化のブログ記事を参照してください。



DXアプライアンスのHPE OneViewとHPE Insightsとの統合によって、お客様へプラットフォーム管理、健全性、パフォーマンス監視についてこれまでに慣れ親しんだエクスペリエンスを提供します。


Nutanix と HPE が皆様を支えます

DXアプライアンスには3年の翌営業日のサポートが含まれています。Nutanixはこれまでと変わらないワークドクラスのテクニカルサポートをソフトウェア部分について提供し続けます。お客様はHPEに直接すべてのハードウェア関連の問題をお問い合わせすることができます。NutanixとHPEはテクニカルサポート内で必要であればサポートケースを引き渡しすることも必要に応じて行い、お客様のシームレスなエクスペリエンスに貢献します。

「Nutanixはカスタマーサポートがどうあるべきだという我々の過剰とも思えるような期待を完全に超えてきました。」とNutanixとHPEの両者の数年来の顧客であるDivisional Product Director, Capita SoftwareのKana Butkovic氏は述べています。「我々のエンジニアがもしも新しいベンダーとやり取りを始めるようなことになれば、Nutanixのサポートとのベンチマークになってしまいます。」


HPE ProLiant DXソリューションはNutanixの営業と認定ディストリビュータで今後数週間の後にお見積りが可能になり、一般提供は8月の下旬を予定しています。
IT運用をシンプル化 - Nutanix with HPE ProLiant DX 上でミッションクリティカルもしくは業務アプリケーションを動作させることについて詳しくは先のリンクをご参照ください。

InfoSight for Servers はProLiant Gen10のInfoSightの拡張であり、追加のHPEのライセンスで利用可能になります。

©️ 2019 Nutanix, Inc. All rights reserved. Nutanix, the Nutanix logo and the other Nutanix products and features mentioned herein are registered trademarks or trademarks of Nutanix, Inc. in the United States and other countries. All other brand names mentioned herein are for identification purposes only and may be the trademarks of their respective holder(s).

0 replies

Be the first to reply!

Reply