IT内製化を実現するITプロフェッショナル向け実践セミナー ー Xperience!

  • 18 June 2020
  • 0 replies
  • 1339 views

Userlevel 2

 

ITにとっての新しい当たり前

この3ヶ月は我々全員にとって試練の時でした。ソーシャルディスタンス、屋内退避、オンライン授業、在宅勤務などなど – これらがすべてを「新しい当たり前」にしてしまいました。

ITに目を向けると – 皆さまのようなITプロフェッショナルにとっての新しい当たり前とは何でしょうか? 我々のCIOである Wendy M. Pfeifferはそれを「なぶり殺し」と表現します。今日、ITはこれまで以上に必要とされています – そして恐ろしいことに24時間365日要求にさらされます。あらゆる会社においてITプロフェッショナルは舞台裏でビジネスを支え続けています。これについて語る人は多くはありませんが、我々Nutanixはそれを理解し、皆さまをパンデミックにおけるヒーローだと思っています!

 

Xperience: 我々が見据える未来

Nutanixは我々の初めてのヴァーチャルイベント Xperience でITヒーロたちをたたえます。アメリカ地域では6月24日、それに続いてアジア・パフィックでは7月2日、日本では7月10日、ヨーロッパ・中東・インドでは7月16日に開催されます。是非、皆様ご参加いただき、ビジネス継続を再定義したITプロフェッショナル仲間と交流してください。イベントに参加されればNutanixがこの困難 – そしてその先で歩みをすすめる際に様々な面で皆さまの力になるということを確信していただけます。

イベントを少しだけ覗き見してみましょう。我々はSVP of Product and Solutions MarketingのMonica Kumarによるキーノートセッション「デジタルの未来へとつながる道」でキックオフします。CIO現職そして以前CIOを努めた2名 -- Nutanix CIOの Wendy M. PfeifferとNutanix Board Director、Investor、そして以前のWall Street CIOであるVirginia Gambaleを加え、Monicaは現状を乗り越え、ビジネスを将来に向けて継続して稼働させ続けるためにITが何をでき、何をすべきなのか議論を掘り下げます。CIOの観点からの洞察に満ちた「実践からの教訓」とそこから考える「その先」を是非聞いてみてください!

 

災害とその先におけるビジネス継続を再定義

我々のお客様、エグゼクティブ、領域専門家とのインタラクティブなセッションでインタビュー、プレゼンテーション、デモに浸ることが出来ます。IT部門は膨大な量のやるべきことをその影響を最小に抑えながらこれまでとは違うやり方で、より迅速にこなさなければなりません。今回の出来事は我々に変革を強いています。これまでにない速さでデジタル・トランスフォーメーションを推進する方法を学んでください。更に深く理解するために1つ、または2つのセッションを選ぶことも出来ます: 

  1. すぐ始められて長く使える、VDIを支えるNutanixソリューションの活用法: 在宅用PCの配布やVPNによる急場しのぎのテレワーク環境の抱える課題と、中長期を見据えたテレワーク環境として改めて注目されるVDIについて、多くのVDI環境に基盤を提供してきたNutanixの視点から解説します。本セッションでは特に、HCIの活用による「短期導入の実現」や「陳腐化の回避」を重点的に扱います。ニュータニックス・ジャパン合同会社テクニカルエバンジェリスト島崎 聡史
  2. Nutanixのマルチクラウド戦略・ビジョンとハイブリッドクラウドソリューション: Nutanixのマルチクラウドビジョンとともにハイブリッドクラウドの最新ユースケースおよび2つのハイブリッドソリューションをご紹介、マルチクラウドのインフラ、自動化・管理、セキュリティに至るまでNutanix Enterprise Cloudソリューションの最新情報をお届けいたします。  ニュータニックス・ジャパン合同会社プロダクトマーケティング マネージャー三好哲生
  3. Do More with Less: 自律的IT運用へのベストプラクティス: "セルフパイロットデータセンター"や"セルフサービスによるITサービス提供"をキーワードに、戦術的タスクに追われるIT部門の知的生産性を上げ、戦略的組織へと変革していくためのベストプラクティスについてご紹介します。ニュータニックス・ジャパン合同会社ソリューションアーキテクト内田翔
  4. 実践して分かった在宅勤務の課題とCitrixが考えるベストプラクティス: コロナウイルス禍で初めて経験する大規模なテレワークを通して多くの企業で、在宅勤務を実施するうえで様々な課題が見えてきたと思います。本セッションでは、アンケート調査でわかったシステムや人事制度などの新たな在宅勤務における課題と、解決策につながるヒントをNutanix様と当社を合わせてご利用いただいている事例などを交えて紹介いたします。 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社マーケティング本部 本部長 広瀬努
  5. セカンダリストレージによるビジネス継続性向上: 普段は見過ごされがちなセカンダリーストレージですがデータ量全体に占める割合は大きく、ハイブリッド・クラウド化に伴い分散化しはじめています。セカンダリストレージの一元管理、肝心なデータを損なうことなく永続的に保持するためのソリューション「Nutanix Mine with Veeam」を用いたマルチプラットフォームでのデータ保護ソリューションをお伝えします。ニュータニックス・ジャパン合同会社シニアソリューションスペシャリスト森須高志 & ヴィーム・ソフトウェア株式会社シニアシステムズエンジニア斉藤乾
  6. ゼロトラスト時代のハイブリッドクラウドの作り方(プライベートクラウド編)〜パロアルトネットワークスとNutanixで実現するゼロトラスト HCI〜概要: "様々なアプリケーションやシステムが、パブリック・プライベートクラウドを問わず実行されるようになり、攻撃者からのアタックサーフェス(攻撃を受ける可能性がある場所)も増えています。分散された多種多様な環境のセキュリティをどのように担保すれば良いのでしょうか。 また、巧妙で複雑化する攻撃からVDIやシステムをどのように守れば良いのでしょうか。本セッションでは、プライベートクラウドにフォーカスし、パロアルトネットワークスの仮想版次世代ファイアウォールとNutanix Flow、Calmで実現するゼロトラスト HCIの構築方法についてご紹介します。" パロアルトネットワークス株式会社コンサルティングエンジニア今岡誠

 

Nutanixをテストドライブするのも忘れずに

テクノロジーを自身でしっかりと手に取り、試してみて確かめたいという人々の一員ですか? もしそうでしたら、「ライブ」のテストドライブセッションにご参加ください。必要なものはブラウザだけです。そして、これもまたポイントを稼ぐ1つの方法です!

Xperienceを締めくくるこのラボセッションでは、上で述べてきたようなソリューションがどの様に動作するかを確認し、より迅速な変革を推進する手助けとなります。参加するセッションをぜひ選択してください: 

  • インフラストラクチャとスマートなIT
  • ITセルフサービス
  • 災害復旧サービス (DRaaS)
  • データ基盤統合

是非現地でお会いしましょう!

ご一緒いただければ楽しく、そしてためになる半日となるでしょう。Nutanixは皆さま、ITヒーローをお手伝いするためにありこの困難の時にも皆さまを見続けています。是非<登録>してください!

© 2020 Nutanix, Inc. All rights reserved. Nutanix, the Nutanix logo and all Nutanix product, feature and service names mentioned herein are registered trademarks or trademarks of Nutanix, Inc. in the United States and other countries. All other brand names mentioned herein are for identification purposes only and may be the trademarks of their respective holder(s). This post may contain links to external websites that are not part of Nutanix.com. Nutanix does not control these sites and disclaims all responsibility for the content or accuracy of any external site. Our decision to link to an external site should not be considered an endorsement of any content on such a site. Certain information contained in this post may relate to or be based on studies, publications, surveys and other data obtained from third-party sources and our own internal estimates and research. While we believe these third-party studies, publications, surveys and other data are reliable as of the date of this post, they have not independently verified, and we make no representation as to the adequacy, fairness, accuracy, or completeness of any information obtained from third-party sources.

This post may contain express and implied forward-looking statements, which are not historical facts and are instead based on our current expectations, estimates and beliefs. The accuracy of such statements involves risks and uncertainties and depends upon future events, including those that may be beyond our control, and actual results may differ materially and adversely from those anticipated or implied by such statements. Any forward-looking statements included herein speak only as of the date hereof and, except as required by law, we assume no obligation to update or otherwise revise any of such forward-looking statements to reflect subsequent events or circumstances.

 


0 replies

Be the first to reply!

Reply