3階層インフラストラクチャからデータベースを移動させたほうが良い10の理由

  • 20 September 2019
  • 0 replies
  • 563 views

DB Tech Showcase Tokyoに出展記念記事第2段です。
Nutanix Eraを詳しく知りたいという方はぜひ当日御来場ください。以下の2つのセッションが予定されています。

D7 Session2019.9.26 (木) 13:00 - 13:40DB(データ管理)管理者にも利用者にも喜ばれる「データベース on Nutanix」 @ 凌 直孝Nutanixでオンプレのデータベース管理がどのように変化するのか、ご紹介いたします。デモでは、いろいろな画面と新機能をご覧いただく予定です。また、本セッションをご覧いただくだけで、Nutanix上でデータベースを動かすとどんなメリットがあるのか、全体的な運用イメージと合わせて描けるようになります。
D14 Session2019.9.27 (金) 14:00 - 14:40クラウド開発者にもインフラ担当者にも喜ばれる"Nutanix式"オンプレミス環境づくり @ 島崎 聡史Nutanixはハイパーコンバージドインフラ(HCI)というSoftware Definedな技術で仮想化基盤のシンプル化をリードしてきた企業です。最近ではセルフサービス型データベース管理機能、マネージド型Kubernetes、ネットワーク可視化&監視機能、S3互換オブジェクトストレージなどを提供し、クラウドネイティブな手法をオンプレミスに持ち込む仕組みに注力しています。本セッションではこれらを実現するプロダクトについて技術的な観点で解説します。



本記事はInes Marjanovicが2019年9月12日に投稿した記事の翻訳版です。
原文はこちら

これ、みなさんの置かれている状況と似ていませんか?

皆様のデータベースは数年ーまたは数十年も昔のITインフラストラクチャ上から稼働し続けてきました。データベースは野獣のようなものです。ですが、優しい野獣です。皆様のITチームはテクノロジーの表と裏を理解していることでしょう。低速で、コストが掛かり、複雑であるにも関わらず、データベースはITメンバーの長い時間を拘束続けています。代わりになりそうなものも見当たりません。

多くの組織が同じ局面を迎えてきました。Microsoft SQL Server, Oracle, SAP HANA, PostgreSQLなどのビジネスクリティカルなデータベースは正しいインフラストラクチャ上で動作させればより効率的に動作する可能性を秘めているのです。ですから、ぜひ実際にそれを動かしてみませんか?以下に組織がハイパーコンバージド(HCI)のシンプルさ、堅牢を備えた ーコンピュート、ストレージ、ネットワーク、そして仮想化をばらばらではなく、一つに融合させたソリューションーへと移行しようとする10の理由をご紹介します。

1. シンプルであるということは優れているということだ

レガシーインフラストラクチャのありとあらゆる場所は複雑さだらけです ー 終わりのないサイロから退屈なデータベースの管理に至るまで。インフラストラクチャには目を回るようなものであってはなりません。ハイパーコンバージドインフラストラクチャでは、データベースを1-クリックで管理することができ、複数の専門家や週末を浪費することは有りません。

数字は雄弁に語ります。HCIを利用することで組織は最大で60%ものインフラストラクチャの総コストを低減させたと実感し、更に電源、床面積、空調などの要件を最大で90%も低減したのです。


2. より優れたデータローカリティ

データは王様です。インフラストラクチャはデータをそうした待遇で取り扱わなければなりません。
ハイパーコンバージェンスはフラッシュで高速化されたアーキテクチャであり、データローカリティについてのユニークなアプローチがそれを下支えして折り、最適なデータベースパフォーマンスを提供することができます。そして、何よりも大事なことですが、終わることのない継続的なパフォーマンスについてのチューニングの苦悩から開放されることになるのです。
さらに、HCIはデータローカリティを提供するだけではなく、本当によくある「ノイジーネイバー(喧しいご近所さん)」問題の発生も抑制します。

3. データベースを自動化してシンプルにする

インフラストラクチャはデータベースの最適化についての責任を持つべきです。定期的な、手動でのチューニングと管理は単に時間を浪費するだけでなく、人的なミスに繋がる可能性を高めます。

Nutanix Era は1-クリックの自動化、効率性、俊敏性の提供、コストの効率性、エンタープライズ全体への拡張性を実現します。データベースの展開、クローン、更新、そしてバックアップを瞬時に行えるようになり、洗練されたカスタマイズ可能なSLAの提供とデータベース・アズ・ア・サービス(DBaaS)をチームに提供できるようになります。


4. 完全な可用性

障害やその他の災害に直面したとしても、インフラストラクチャはそれでもデータベースをサポートできるべきです。自己治癒アーキテクチャは完全な弾力性を運用要因を煩わせることなく取り戻します。加えて、Nutanixは計画ダウンタイムを削減する停止を伴わないアップグレードを提供します ー 更にすべて1-クリックなのです。

なにか逸話が聞きたいですって? 我々のリードシステムエンジニアの一人 が言うには、Nutanixは障害の最中であっても唯一「安定して稼働し続けていた」ということです。

5. 管理を最小化

もしも多くの時間がデータベースのパフォーマンス(もしくは同じ目的でインフラストラクチャの別の部分の作業)のために費やされていたら、ビジネスにおける競争力を生み出すためのイノベーティブなプロジェクトに使うことができた貴重な時間を失っているということになります。
インフラストラクチャプラットフォームは管理のための表示やコントロールをシンプルで簡単なものにするための組み込みのツールが含まれているべきです。Nutanix Prismは管理を簡単に変える単一インターフェイスで、よくあるタスクを自動化します。更に、Nutanix Calm はアプリケーションの自動化とオーケストレーションを担当します。

6. 完全な仮想化

サーバ仮想化への移行をおこなうことでデータベース環境は瞬時にその仮想化による劇的なまでの運用コストの削減を含む運用面でのメリットを享受できるようになります。
言うまでもなく、仮想化は必要なサーバーの量を最小化してくれ、電源と空調のコスト、データセンタの床面積、そしてデータセンタであふれる様々な厄介なものを削減することができます。
12 Cloud Game Changers (12のクラウドのゲームチェンジャー)のeBookで紹介されている幾つかの会社は仮想化ソリューションへの移行でデータセンタの床面積を1/16にまで削減したなどの劇的な成果を上げています。


7. 設計段階からのセキュリティ

データセンタの漏洩についての平均的なコストは$4 M程度で、 77%の組織が1回もしくは複数回サイバーアタックの被害を受けています。セキュリティを後回しにするということはもはや選択肢の一つではなくなっています。
Nutanixはセキュリティファーストデザインを採用しており、重要なお客様のデータに対しての攻撃を少なく、さらに優れた保護を提供することができています。
セキュリティの仕様や検証は開発のあらゆるステップに組み込まれています。


8. パブリッククラウドとの統合

パブリッククラウドの俊敏性と柔軟性は素晴らしいものですが、長期で見たときのコストはそうでは有りません、。これが80%もの組織がパブリッククラウドからアプリケーションをプライベートクラウドへと移動させた理由です。クラウドファーストアプローチについての不安についてはこちらで見ることができますが、たとえメリットが魅力的で、わかりやすいものであったとしても、組織はパブリッククラウドから完全に脱出することを良しとしないでしょう。

これが、Nutanix Enteprise Cloudはプライベートとパブリックとディストリビューテッドクラウドを融合させ、ハイブリッドクラウドの環境をシンプルにし、プライベートクラウドの運用とパブリッククラウドのそれを融合させる理由です。


9. 選択はあなたの手に!

最近行ったEnterprise Cloud Index の調査によると、回答者の97%はクラウド間をアプリケーションが移動できるようにすることがビジネスに必要であるとしています。あなたの思うがままにいつ何処でアプリケーションが動作するのかを選べるという機能は ー データセンターの別のエリアへと拡張されててきた選択の自由と同じものです。
Enterprise Cloudは複数のハードウェアプラットフォームで動作し、すべてのよく利用される仮想化ソリューションをサポート、マルチクラウド環境もサポートしており、あらゆるクラウドへアプリケーションを展開、管理することができます。


10. 最上級のサポート

レガシーインフラストラクチャではコストの変動の波は抑えることができないもので、頭の痛いもんあいです。ベンダーがそこにともにおり、道のりの全てのステップでサポートを行ってくれるべきです。残念ながら、全てのベンダーが同じようにサポートをしてくれるわけでは有りません。
ワールドワイドでのアワード受賞記録と包括的なプロフェッショナルサービスで、Nutanixは皆様が必要とする手助けを容易に提供することができます ー なにか心配事がでてきたらおっしゃってください。
もしも10の理由では不足するのであれば、もっとたくさんの理由をDatabase Solutions Pocketbookで見つけることができます。この本ではハイパーコンバージェンスへの移行をどのように進めていくのかを最もシンプルでわかりやすく学ぶことができます。

©️ 2019 Nutanix, Inc. All rights reserved. Nutanix, the Nutanix logo and the other Nutanix products and features mentioned herein are registered trademarks or trademarks of Nutanix, Inc. in the United States and other countries. All other brand names mentioned herein are for identification purposes only and may be the trademarks of their respective holder(s).

0 replies

Be the first to reply!

Reply